1. HOME
  2. コンサルタント菅谷信一
  3. 菅谷信一のあゆみ

菅谷信一のあゆみ

1969年 茨城県岩間町(現在の笠間市)に生まれる。
1992年 独協大学外国語学部卒業後、(株)アイシーシー(茨城県日立市)入社
1996年 社会福祉法人茨城福祉工場(茨城県友部町)に入社。
障害者のための事業企画に従事、障害者が運営するパソコンスクールを事業化。WEB企画制作業の事業化も進める。
1997年 同工場にてWEB作成業を事業化。
1998年 美和村役場公式サイトが「いばらきデジタルコンテンツ大賞優秀賞」を受賞。
1999年 友部町役場公式サイトが「いばらきデジタルコンテンツ大賞特別賞」を受賞。
2000年 自治体、企業の業者選定コンペにてオリジナル企画が8連続採用となる。
2001年 (4月)茨城県水戸市に「アームズ・エディション」設立。代表に就任。
2002年 (2月)中小企業ネット活用事例集・ニュースレターを刊行。
(4月)インプレスTVの人気番組・久保田達也氏の「くぼたつの企画塾」に特別レポータとして出演、また2本の番組プロデュースを行う。
(10月)初のオリジナルビデオ「ネット活用セミナービデオ」を発売。11月には第二弾ビデオ「ネット・オークション成功法」をリリースし好評を博する。
2003年 (3月)水戸商工会議所(茨城県水戸市)・ITセミナー「成功事例で学ぶ低コスト中小企業ネット活用術」講師を担当。
(3月)那珂湊商工会議所(茨城県ひたちなか市)・セミナー「ホームページ作成を成功させるコンテンツ企画と効果的プロモーション 」講師を担当。
(4月)3D動物キャラクターのタレント事務所「キャラコンポ」サービスを開始。
(9月)「24時間ネット活用コンサルティング」を開催。
2004年 (9月)水戸商工会議所・会報にて「企業ホームページ成功事例探訪」を連載開始。
(11月)つくばビジネスカレッジ専門学校(茨城県つくば市)・特別講座「ホームページ作成会社の現場から」講師を担当。
(12月)水戸市商業・駐車場公社主催のみと黄門元気塾(創業塾)で 「売れるIT活用の基礎」講師を担当。
2005年 (3月)中小企業・NPO向けトータルプラン「ドメンテさん」をリリース。
(3月)水戸商工会議所主催・ITセミナー「成功者から学ぶ最新インターネット活用」講師を担当。
2006年 (5月)文化学院芸術工科専門学校・メディアデザイン科「コンセプトメイキング」非常勤講師に就任
(6月)ロケコーディネイトのプロジェクト「いばらきロケーションサービス委員会」を結成、「いばらきロケ地天国」をスタート。
(12月)経営コンサルティング事業「菅谷信一コンサルティングサービス」を開始。
2007年 (6月)帝国データバンク「週刊帝国ニュース」に「超アナログ・ホームページ企画塾」の連載を開始。
(7月)2002年よりサポートしてきた内藤大助選手がWBC世界フライ級チャンピオンに。
2008年 日本キャッチコピー協会「15秒キャッチコピー大賞」特別審査員に就任。
2010年 (10月)初めての著書「ネット経営逆転の法則」(ごま書房)を刊行。amazonビジネス部門1位を記録。
(11月)2冊目の著書「問い合わせ数が4.7倍になる超戦略型ホームページ企画術」(ソシム)を刊行。
2011年 菅谷信一監修セミナーDVD教材ショッピングサイト」を開設。
2012年 (8月)3冊目の著書「あなたが先に儲けなさい」(経済界)を刊行。amazon総合1位を記録。
2013年 (8月)4冊目の著書「YouTube動画とスマホ活用で人生・ビジネスを100倍開花させる法」(セルバ出版)を刊行。翌年、 韓国語版も出版。
2014年 (6月)初の監修本「YouTubeの女王」(ごま書房)を刊行。
(8月)6冊目の著書「小さな会社の魅力と集客が10倍になるホームページのつくり方」(ソシム)を刊行。
2015年 (3月)一般社団法人竹田ランチェスターアカデミーを設立。代表理事に就任。
(3月)一般社団法人日本動画マーケティング協会を設立。代表理事に就任。